TOP > 猫の里親募集 > 猫の里親になるまでの流れ

猫の里親になるまでの流れ

お申し込みから里親さんになるまでの流れは下記の通りとなります。

ホームページ内容のご確認
  • ライフボートのホームページをよくお読みいただき、当団体で譲渡している猫たちのことや譲渡条件などをご確認下さい。
お申し込み
  • 書類送付やスケジュール調整の関係上、面会希望日の5日前までにホームページよりお申し込み下さい。(ホームページをご覧になれない場合は電話にてご相談下さい)
  • 5日前までに間に合わない場合にはホームページからのお申し込みに加え、電話にてご相談下さい。
面会受諾のお知らせ・書類送付
  • 当団体から面会受諾のお知らせメールを送信します。
  • 当団体から書類を送付します。
  • お申し込みのタイミングによって書類送付が間に合わない場合には、面会当日に書類をお渡しいたします。
  • その他にお伝えしたことがある場合には別途メールや電話でご連絡する場合がありますのでご了承下さい。
面会
  • 猫たちと実際に面会していただきます。この際に飼育についてご不安な点などございましたらお気軽にご相談下さい。 ※ご縁を感じる子がいない場合にはお引取りの強要などは一切いたしませんのでご安心下さい。
  • 誓約書・同意書に署名捺印の上ご持参下さい。 ※同意書にはご同居する皆様の署名が必要です。
  • 住所確認のできる身分証をご持参下さい。
  • 猫を連れ帰るためのケージなどをお持ち下さい。
  • 猫たちがじゃれてきますので、汚れても良い服装でお越し下さい。
引き取り決定
  • 引き取りにあたっては「譲渡に関わる諸費用」をいただいております。
  • 誓約書・同意書のご提出、および身分証をご提示下さい。
  • 譲渡手続きや猫の飼育についてのお話などで30分ほど時間をいただいています。
一時預かり
  • 不妊手術が終わっていないなどの理由ですぐにお引取りいただけない子の場合は、お引取り可能になるまでライフボートで預からせていただきます。
  • 一時預かり中の飼育費用や病気治療費などは全て当団体で負担いたします。
  • 一時預かり中の病気の発覚や事故などでお渡しできなくなる可能性があることをご了承下さい。
  • 移動譲渡会では原則として全ての子をその日にお引取りいただけます。
飼育開始
  • 私たちライフボートは、行政機関に持ち込まれて本来殺処分されるはずだった子たちに二度と不幸な目にあって欲しくないと考えております。お引取り後も飼育相談を行っておりますので、里親さんご自身も猫の飼育について予習復習を欠かさぬようお願いいたします。
  • 引取り後、連絡先(住所、メールアドレス、電話番号)が変更になった際は、お手数ですが当団体までご一報下さい。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

<<里親になりたい(step1)へ