TOP > ライフボート中部について

ライフボート中部について

ライフボート中部 (Lifeboat-Chubu、略称:LBC)

ライフボート中部は、NPO犬と猫のためのライフボートと理念・活動方法を同じくする、独立採算の任意団体です。愛知県名古屋市、岐阜県岐阜市など中部地方を中心に、保健所で殺処分されるはずだった子猫たちの保護・里親募集活動をしています。

NPO法人犬と猫のためのライフボート(旧称ライフボート友の会)の活動を当初からサポートしていた岐阜市メンバーを中心に「ライフボート中部」(略称LBC)が、平成20年9月に独立組織として里親募集をスタートしました。

ライフボート中部とNPO犬と猫のためのライフボートは相互協力関係にあり、終生飼育の施設を持たないライフボート中部はNPO犬と猫のためのライフボートにフォローしてもらいながら活動を進めています。(若干の終生飼育の猫は保護しています)

平成24年9月現在、スタッフ6名、協力動物病院および多数のボランティアさんや支援者、協力者の皆様に支えられながら日常活動を行っています。

代表は足立 さつきです。

所在地岐阜県岐阜市(※捨て猫を防ぐため、住所は公開しておりません)
お問い合わせライフボート中部事務局

活動ポリシー

ライフボート中部は「NPO法人犬と猫のためのライフボート」と活動ポリシーを同じくし、『一頭でも多く、いのちを救うこと。』を目標に、スタッフ一同一生懸命努力していきたいと思います。ご支援どうぞよろしくお願いいたします。

ライフボート中部
スタッフ一同

猫の引取りポリシー

LBCでは保健所以外からの猫の引き取りを一切行っておりません。

詳しくは「NPO法人犬と猫のためのライフボート」のホームページをご覧下さい。

LBCでは飼育施設が限られているため犬の里親募集を行っておりません。

犬の里親面会を希望される方は、NPO法人犬と猫のためのライフボートのホームページをご覧いただくかお近くの保健所にお問い合わせください。

ご報告・データ